新着!厳選商品情報 RSS



【旬真っ盛り】ぷりっぷり浦村牡蠣(かき)を食べつくそう!生牡蠣・牡蠣鍋・カキフライ・酒蒸しレシピ

牡蠣(かき)が一番おいしい時期は、春の産卵に向けて栄養を蓄え始めるまさに今。牡蠣の国と言われる、三重県伊勢志摩・鳥羽 浦村の海でストレスなく育った「浦村牡蠣」は、旨みが凝縮されて濃厚クリーミー。ぷりっぷりな食感と磯の香りもたまりません!「生牡蠣」はもちろん、冬の定番「牡蠣鍋」、お子さまも大好き「カキフライ」、殻付きのまま楽しめる「酒蒸し」などで、冬の味覚を堪能しませんか。   ジュルッ、ぷるっ 生牡蠣 磯の風味が際立つ濃厚ミルキーな生牡蠣を、そのままジュルッ、ぷるっとダイレクトに。レモン汁やポン酢、あさつき、紅葉おろしなどを乗せてさっぱりとお召し上がりください。ケチャップやタバスコ、トマトを加えたイタリアンアレンジもおすすめ。 ■生牡蠣(殻の剥き方) 手順①殻の汚れを洗う。②平らな面を上にして、上殻と下殻の隙間に付属のカキナイフを入れる。③身を傷つけないように上殻に沿ってナイフを動かし、中央あたりにある貝柱を切り離す。貝柱を切り離せば簡単に殻を外せます。④下殻も同様に、殻に沿ってナイフを進め、身を外す。 ★ナイフを入れる隙間が無い場合は、キッチンばさみで殻の先端を切り、隙間を作るとナイフを入れやすくなります。殻を剥く際は軍手をご使用ください。※牡蠣は食あたりしやすさに個人差があります。また、過去にあたった経験のある方は特にお気をつけください。新鮮な生牡蠣のお届けですが気になる方は、火を通してお召し上がりください。   冬の定番、ほっこり牡蠣鍋 冬の定番鍋の主役は、やっぱり牡蠣!季節のお野菜とともに、具材もスープも健康的にお召し上がりください。 ■昆布だしベースの牡蠣鍋 材料(2~3人分)・牡蠣 お好みの量・白菜や豆腐などお好きな具材・昆布だし 5~6カップ・醤油・酒・みりん 各大さじ1~2・塩 少々 手順①昆布だしをとる。鍋にだし分の水を入れて、表面を濡れ布巾で拭いた昆布を30分ほどつける。②牡蠣の殻を外し、野菜を適当なサイズに切る③①を中火にかけて沸騰直前に昆布を取り出す。④残りの調味料を加えて鍋つゆを作る。⑤火が通りにくい具材から鍋に入れて、最後に牡蠣と葉物を入れる。 ★火が通りすぎると小さく締まって硬くなってしまうため、具材に8割ほど火が通ったところで、牡蠣を一番上に乗せて、白菜(葉物)をかぶせて蓋をし、蒸し焼きのようにすると、ふんわり仕上がります。火が通ったら鍋つゆと絡めて、味を調整しながらなじませます。   生牡蠣で贅沢カキフライ プルッとした牡蠣の身からジュワーッと身汁が。子どもも大好きなカキフライ。アレンジでパン粉に青海苔を混ぜて揚げると、彩り、風味がアップします。 ■定番カキフライ 材料・牡蠣 お好みの量<バッター液> ・小麦粉 大さじ3  ・水 大さじ1 ・溶き卵 1個 ・パン粉、揚げ油 適量・レモン、タルタルソース、キャベツなど手順①牡蠣の殻を外し、キッチンペーパーで余分な水気をふき取る。②バッター液を作る。小麦粉に水を加えて馴染ませてから溶き卵を加える。ダマがなくなるまで混ぜる。バッター液は牡蠣の量に合わせて作る。③牡蠣を②にくぐらせてパン粉を付ける。④170~180℃の油で、2分半~3分揚げる。 ★少量ずつ(鍋に対して1/2~1/3ほど)で揚げると温度が低くなりすぎず、カラッと揚がります。   新鮮生牡蠣の豪快な蒸し牡蠣 殻付きのまま簡単に作れる酒蒸し。蒸した牡蠣はふわふわでお酒の肴にも。お好みでポン酢やレモン汁などをかけてお召し上がりください。 ■殻付き牡蠣の酒蒸し 材料・牡蠣 8個ぐらい・酒 50cc・水 50cc・ポン酢、レモン汁など手順①タワシを使って牡蠣の表面を軽く洗う。②フライパン(または大きめの鍋や土鍋)に牡蠣を並べて、酒と水を加える。③蓋をして強火にかける。煮立ってきたら中火にし、5~8分ほど蒸し焼きにする。④牡蠣の口が少し開いたら取り出し、平たい方の殻を取り除く。 ★加熱しすぎると身が縮んでしまうため、様子をみながら火加減を調整してください。牡蠣の口が開かない場合は、カキナイフを隙間から入れて殻を外してください。 鮮度抜群の浦村牡蠣をお好きなスタイルで楽しみませんか? ▶▶【産直浜値 緊急卸売価格】伊勢志摩・鳥羽 浦村産 特大殻付き牡蠣 3kg以上(約30〜35個)ご購入はこちら

続きを読む



【予約締切迫る!!】特選おせち料理二段重 ご注文の方全員に定番人気和スイーツ2種を無料進呈!

※今期、「豪華50品目おせち二段重」のご注文は2021年12月受付迄で完売、終了させていただきました。沢山のご注文をいただき、誠にありがとうございました。 新たな一年を迎える準備は進んでいますか?「自宅で過ごすから豪華なおせちを味わいたい」「本格的な味を手軽に楽しめる」など、年々、おせちのお取り寄せ人気が高まっています。 LiefeeStars編集部が試食をして自信を持ってお勧めする、特選おせち料理二段重「一期一笑 -ichigoichie-」。お子さんからご年配まで楽しめる豪華50品目を家族で囲み、2022年をお迎えしませんか。ご予約の方全員に華やかな和スイーツ「季節の花もち(冬)9個、ぷち三色団子9本」をセットで無料プレゼント!   おせち料理に込められた願いや思いもともと「おせち」とは、五節句の時に神様にお供えする「節供(せっく)」というお祝い料理をさしていました。料理一つひとつに、さまざまな願いや思いが込められています。 ◎黒豆…まめに働き無病息災を願う◎たつくり(ごまめ)…五万米とも書き、豊作を願う◎海老…海老のように腰が曲がるまで長生きできるように◎きんとん…金団とも書き、黄金に見立てて財宝に恵まれるように◎煮しめ…さまざまな食材を一緒に煮ることから家庭円満を願う◎昆布巻き…昆布は「喜ぶ」、巻きは「結び」を意味◎数の子…一度にたくさん産卵するにしんのように子孫繁栄を願う◎くるみ…硬い殻で守ることから実りと家庭円満を願う◎紅白なます…紅白のめでたい色で平和を願う     これらのおめでたい料理に加えて、高級食材や日本三大珍味も味わえる!豪華50品目の特撰二段重おせち日本の四季や日本の食文化を大切にし、食のシーンを提案する『和食党』が手掛ける特選二段重おせち料理「一期一笑 -ichigoichie-」。伝統的なおめでたいおせち料理に加えて、高級食材である鮑の「汐蒸し」や、甘鯛の「枝豆挟み蒸し」、さらに、日本三大珍味このわた・からすみ・ウニを使った「海味賜(うまし)」など豪華50品目が、彩り豊かに盛り込まれています。 ■壱ノ重 数の子麹漬けや海老、昆布巻き、たつくり、日向夏なます、味付けいくらなど、伝統のおめでたい料理に加えて、鮑の「汐蒸し」、甘鯛の「枝豆挟み蒸し」のような高級食材使った逸品が揃う壱ノ重。「海老さより手綱黄身寿司」「小鯛うに焼き」「国産天然ふぐ白造り」など伝統技法を活かした和の味わいや、お子さんが喜ぶ「鶏つくね」「地鶏塩麴焼き」「芋きんとん」も入っています。 ■弐ノ重 日本三大珍味このわた・からすみ・ウニを使った「海味賜(うまし)」をはじめ、人気洋食惣菜「ローストビーフ」「ほうれん草とベーコンのキッシュ」「ミートローフ」「スモークサーモン」「黒いちじく赤ワイン煮」も入った弐ノ重。野菜の煮しめ、真鯛の龍皮巻きなど縁起物も含まれ、丁寧で繊細な味付け、手作りならではの美味しさを楽しめます。 本物志向の食材を健康的かつ優しく和の深みある薄味で、美味しく仕上げた特選おせち料理二段重。できたての旨みや食感を損なわないよう、急速冷凍でお届けします。長方形大型二段重だからボリュームは三段重並み!お重の高さを気にせず冷蔵庫に入る、家族に嬉しいサイズです。 ※今期、「豪華50品目おせち二段重」のご注文は2021年12月受付迄で完売、終了させていただきました。沢山のご注文をいただき、誠にありがとうございました。 ▶▶『豪華50品目おせち二段重+和スイーツ2種付』ご予約はこちら

続きを読む



【早期売切間近】本物志向のご家庭へ贈る新春の慶び重《無料直送》特選おせち料理二段重「一期一笑」

※今期、「豪華50品目おせち二段重」のご注文は2021年12月受付迄で完売、終了させていただきました。沢山のご注文をいただき、誠にありがとうございました。 日本三大珍味などの豪華食材や縁起物が満載の50品目から成る「特選おせち料理二段重」。産直の上質素材にこだわり、優しい美味しさを実現した逸品たち。その製造現場にライフィスターズ編集部が密着しました!本当によいものを!こだわりの選別長年の経験のある職人さんが原料を見極めます。「この食材を使ってほしいと持ってこられることもあるが、その素材自体に納得できないと使わない」と話す赤塚さん。職人としての厳しい目が光ります。誰が食べても「美味しい」と思う本当に品質のよいものだけを採用し、素材そのものの味わいを大切にしています。素材の良さや旨さを引き出すための味付け味付けにも一工夫。おせち料理といえば「味が濃い」と言われることも多いですが、和食党のおせち料理は世代を問わず、健康に美味しく召し上がっていただける味を目指しています。余計なものを使わず体に優しい味付けだから、女性やお子様にとって美味しく、またお酒にも合う滋味深い味に仕上がっています。細かい作業が見た目や味わいを左右する機械ではなく手作業での工程がたくさん!食材の洗浄、選別においては、一つ一つ手に取り丁寧に確認しながらの作業。時間も根気も必要です。味付け加工は素材本来の旨味を損なわないよう手早く、かつしっかりと馴染むように、盛り付けは蓋を開けた時の感動をイメージして丁寧な詰め作業が行われています。製造環境は衛生管理を徹底し、チームワークも抜群!徹底的に衛生管理が行き届いた厨房で、互いに助け合いコツコツと製品作りに励むスタッフの方々。消費者の方を想う気持ちとチームワークの良さも、美味しさにつながります。『和食党』渾身の自信作が完成!食べる方の顔を思い浮かべ商品企画、選定。食材の食感、味、彩りなどをバランスよく組み合わせていきます。隣り合う食材同士が味の影響を受けにくいよう考えるのも至難の業。こうして完成したおせち料理は、食べ進めても味に飽きがくることなく、素材そのものの味を楽しむことができます。職人さんの熟練の目利きと技、厨房スタッフの方々の一手間一手間がこのお重に込められ、大切に製造されている製品であることを改めて実感しました。ぜひ新年のめでたい席に、このおせち料理を囲んでいただければと思います。 ※今期、「豪華50品目おせち二段重」のご注文は2021年12月受付迄で完売、終了させていただきました。沢山のご注文をいただき、誠にありがとうございました。 ▶▶『特選おせち料理二段重 一期一笑』ご購入はこちら

続きを読む



子どもも大好き!甘さ抜群『百福の富有柿』2021シーズンの収穫が始まりました!

※今期、「百福の富有柿」のご注文は2021年11月受付迄で完売、終了させていただきました。沢山のご注文をいただき、誠にありがとうございました。次期販売は2022年10月頃を予定しております。 雄大な能郷白山や根尾川の清流など、豊かな自然に抱かれた岐阜県本巣市。甘柿の王様「富有柿(ふゆうがき)」誕生の地と言われる糸貫地域を中心に、柿畑が広がります。『百福の富有柿』も、この恵まれた環境でのびのびと成長。濃い橙紅に色付き、甘さもしっかりと蓄えられ、11月に入っていよいよ収穫が始まりました! 微生物の力を活かした稀少な自然農法でストレスなく育つ百福の富有柿。柿本来の力を引き出して甘みを凝縮!11月上旬、百福食材研究所の柿畑には、大人のこぶしサイズ以上に大きな富有柿がたわわに実っていました。特に今年は、昼間の暖かさと朝晩の冷え込みの寒暖差が大きかったため色付き抜群!色の濃さに比例するかのように甘さも十分に蓄えられ、美味しい富有柿に成長しています。大きくてツヤツヤ、甘柿の王様の名にぴったり! 百福の富有柿は、稀少な「百福自然農法」で育ちます。この農法は、極力自然界に近い形で柿の木を育て、ストレスなく成長させることで柿本来の力を引き出して美味しい実を付ける方法。 岐阜県本巣市で生まれ育った百福食材研究所の代表・髙橋良三さん。ご自身も柿が好きで、「地元の富有柿を、もっと安心・安全に美味しく食べてもらいたい」と、さまざまな栽培方法を模索する中で、この百福自然農法に出会ったと言います。 自然界では、秋になると土壌に草花の種子が落ち、その上に枯れた葉や草が覆いかぶさります。そこは多くの微生物の棲家。この微生物や動物たちの働きが加わることで、作物が美味しく育つ豊かな土壌が作られて、また新しい命が芽吹きます。 髙橋さんは、この自然界の生態系を活かした土づくりを柿畑で再現。種も肥料も土の上に撒き、土の中には肥料を加えません。落葉や枯草の代わりに使うのは、青竹から作られた繊維パウダー。これを地表に撒くことで、微生物を増殖させ、天然の抗菌作用が働きミネラル豊富な土壌を作っています。 ふわふわで土壌菌のバランスが整った豊かな土壌に、柿の木がしっかりと根を張って養分を吸収。幹はどっしりと太くなり、何年も美味しい富有柿を実らせるようになります。木にストレスを与えないように、枝の向きも「気の向くまま」。元気いっぱい、のびのびと成長しています。   全国にファン多数!「百福の富有柿しか食べられない」という人も!糖度は20度以上にもなり、驚くほど甘くてジューシー。果肉は緻密で柔らかく、サクサクとした食感も楽しめます。毎年収穫を楽しみにしている人も多い人気ぶり!中には「百福の富有柿しか食べられない」という人もいるんだとか。 柿はビタミンC、カロテン、食物繊維、カリウム、ペクチンなどが多く含まれ、昔から医者いらずとも言われるほど栄養価の高い果物。過剰な肥料は与えず、減農薬にこだわって育てているため、お子さんやお孫さんにも安心して食べさせられます。手間暇かけて愛情たっぷりと育った百福の富有柿は、大きくて甘く、ツヤツヤ!贈り物にも喜ばれています♪ 収穫は12月上旬まで。定数になり次第受付終了となるため、ご注文はお早めに! ※今期、「百福の富有柿」のご注文は2021年11月受付迄で完売、終了させていただきました。沢山のご注文をいただき、誠にありがとうございました。次期販売は2022年10月頃を予定しております。 ▶▶『岐阜県産 百福の富有柿』ご購入はこちら

続きを読む



香る木型成型『焼き栗きんとん』職人の伝統技術×経験が生む旨み引き立てる原材料比率で誕生

栗きんとんは全国有数の栗どころ岐阜美濃地方生まれの御菓子です。LifeeStarsでも「焼き栗きんとん」と「栗きんとん羊羹 栗ごころ」の販売を開始し、大変好評を頂いております。今回は特に人気の「焼き栗きんとん」が出来るまでを直撃しました! 岐阜美濃の秋の味覚を全国の皆さんへ!毎日心を込めて手作りしています1972年創業、岐阜県多治見市にある「御菓子処 松谷園」は、栗きんとんをはじめ、東濃(美濃の東部)の特産品・栗を使ったお菓子に定評がある老舗和菓子店。店主の松谷光二さんが毎日手作りしています。 栗にもさまざまな品種があり、水分を多く含んだ栗は粘りが出てしまうため、松谷園では栗きんとんには厳選した国産栗のみを使用。岐阜県生まれの「利平栗(りへいぐり)」をはじめ、岐阜県産を中心に、職人が実際に舌で確かめて納得したもののみを使用しています。 栗きんとん作りは、新鮮な栗を炊き上げるところから始まります。時間をかけてふっくらと蒸し上げた後、栗の風味を逃さないように潰して濾します。松谷園では手作業で丁寧に濾すため、きめ細かくてふわっふわ!これが栗きんとんのベースになります。 通常の栗きんとんは、この濾した栗とお砂糖のみで作られるため、賞味期限が2~3日と短く、贈り物やお取り寄せには不向きでした。お客さまからの「岐阜のおいしい栗きんとんを遠方に贈りたい」「賞味期限が長いといいのに」という声に応えて生まれたのが、「焼き栗きんとん」です。松谷園の看板商品『美濃初衣』の製法と配合にヒントを得て、試行錯誤の末、誕生しました。 ころんと可愛い木型成型!「焼き」仕上げで香ばしさ・風味アップ焼き栗きんとんは、材料も作り方も極めてシンプル。まずは濾した栗に少量のお砂糖と、水飴を加え、栗玉を作ります。栗の風味を生かすために、お砂糖には上品な甘さの和三盆糖を使用。シンプルゆえに、「焼き栗きんとんを作る上で重要なのは栗と砂糖と水飴の配合」と、松谷さんは話します。 通常の栗きんとんは巾着で絞って成型しますが、焼き栗きんとんは、木が香る独自の木型を使って一つひとつ成型していきます。「栗きんとん本来の美味しさ」と「日持ち」を両方とも実現させるためには、この木型成型が一番だったと松谷さんは言います。型に入れて軽く手をあてて取り出すと、ころんとかわいらしい形が! 焼き栗きんとんはここからもうひと工程加えていきます。成型した焼き栗きんとんを並べて、少し焦げ目が付くまでバーナーで炙って仕上げます。この工程はまるで洋菓子のキャラメリゼ!炙り焼くことで、砂糖が焦げた甘い香りと、焼き栗のような香ばしい香りが漂い、栗の風味がアップ。中はホックホクです。 焦げ目も食欲をそそる、焼き栗きんとんが完成しました!純和栗の濃厚な旨さや素朴な甘さがギュッと詰まって、食べ応え十分。出来立ての美味しさを守るため、和紙で包み個包装して、箱詰めしています。 賞味期限は製造日から60日と長いため、贈り物にも、お取り寄せにもぴったり。岐阜美濃の秋の味覚を全国の皆さまへお届けします! ▶▶『岐阜美濃 焼き栗きんとん』ご購入はこちら ▶▶『岐阜美濃 栗きんとん羊羹 栗ごころ』ご購入はこちら

続きを読む