新着!厳選商品情報 RSS



桃みたいなキュートなピンクの多肉にクギヅケ♡

しあわせのジュエリーピーチ「令和の桃太郎&桃子」はこちら 岐孝園のオリジナル多肉「令和の桃太郎」「令和の桃子」 一目見た瞬間・・・かわいすぎて悶絶!!「これ何?こんな多肉があるの!?」と、驚きを隠せない、インパクト大の「令和の桃太郎」と「令和の桃子」 メセン(女仙)の仲間なので、脱皮をして成長する植物で、タニラーはもちろん、珍しい植物マニアにも注目の人気のピンクの多肉。秋頃に中心の割れ目から、マツバギクのような可憐な花を咲かせることもあります。  ◎ハマミズナ科 プレイオスピロス属 コノフィツム(メセン)生育:冬型(夏休眠)タイプ生育温度:8~25℃前後成長:ゆっくり(脱皮を繰り返して分頭して成長)植替時期:10月~11月(最適期)開花期:秋頃  【育て方】・鮮やかな色を保つには、光が当たる明るい場所が良い(真夏の直射日光は×)・高温多湿を嫌うため、風通しの良い場所で、極力乾燥気味に。・休眠期(梅雨明け~夏場)は、風通しのよい日陰で、断水。・秋に最低気温が20℃以下になったら、水やり開始。・生育期には、土の表面が乾いたら水をたっぷり与える。(10℃以下では極力抑える)。   「令和の桃子」は、単幹の1株の芽が群生して育ち、休眠期に入る前に、外側の葉が枯れて、秋にその中から新しい葉が出てきます。紅葉して色付いた鮮やかなピンクの群生の様子が、とてもかわいい多肉。 綺麗なピンクがキュートな「令和の桃子」はこちら     「令和の桃太郎」は、パッカーンと割れたような葉の間から、桃のような株が出てきて、成長を繰り返します。株の真ん中から花が咲くこともあり、受粉させると種を収穫することも。環境にもよりますが、湿気など蒸れを嫌うので、単体で風通しの良い場所で育てるのが好ましく、水やりは葉水などでも十分な場合もあります。 桃のような多肉に感動!「令和の桃太郎」はこちら 令和の桃太郎は、若干上級者向けの多肉と言えますが、初心者でも、蒸れや控えめの水やりに注意すれば大丈夫です!極力乾燥気味に育てて、花を咲かせてみてください!桃のような多肉の中から花が出てくる様子は、とてもワクワクして、楽しみも倍増です♪♪   「令和の桃太郎」と「令和の桃子」のピンクの色は、春から初夏へと向かって薄くなり、緑になっていきます。しかし、紅葉の季節になると、ピンクが色付き、春に向かって、ピンクの色合いが増してきます。日差しの加減によって色合いも変わるので、毎年、ピンクの色付き具合も楽しみの一つに♡ 花咲くピンクの多肉「令和の桃太郎&桃子」はこちら

続きを読む




世界ピッツァ職人日本人2位!『SPADAナポリピッツァ(ピザ)』の焼き上がりを瞬間冷凍で全国へ!

山河美しい岐阜県の山々に囲まれた場所に店を構える「ピッツェリアSPADA(スパーダ)」。本場イタリア・ナポリでの修行経験も持つオーナーシェフの白木 健氏がつくる秀逸なピザの味を宅配便でご自宅へ。特製石窯で焼き上げる香ばしさと絶妙な食感を窯出し直後に瞬間冷凍し、真空パックに閉じ込めてあなたの元へお届けします。 ★人気5種ナポリピッツァ(ピザ)セット ★厳選3種ナポリピッツァ(ピザ)セット ★それぞれ5種のピザをそれぞれ単品購入も可能です。本物のナポリピッツァ(ピザ)体験を贈ります! SPADAナポリピッツァ(ピザ)ページはこちら

続きを読む



伊勢志摩・鳥羽浦村産の『特大殻付き牡蠣 約3.2kg』緊急販売!

例年なら、旅館や料亭に卸す自慢の牡蠣をL〜2Lの特大バラサイズ特価で食卓へ!牡蠣の国といわれる、三重県鳥羽市浦村町で養殖されるマガキは、太平洋の黒潮と伊勢湾の海で育つぷりぷりで柔らかな身と味が自慢のブランド牡蠣です。1箱L〜2Lサイズが約32個〜36個(約3.2kg前後)入っており無くなり次第終了となるため、この機会をお見逃しなく! 特大殻付き牡蠣ページはこちら

続きを読む



濃厚な凍らせ焼きプリン『カタラーナ』の3本セット販売開始!

アイスクリームのような、ひんやりなめらかな口どけのカスタードプリン「カタラーナ」。人気のベリーカタラーナやアマリアチーズプレーンも楽しめる3本セットでお届けします。素材にこだわり丁寧に作った、ちょっぴり贅沢なスイーツはプレゼントにも最適! カタラーナ2種とアマリアチーズプレーンセットページはこちら

続きを読む