【秋冬が旬】三重県石鏡(いじか)港で伊勢海老の刺し網漁が解禁しました!

【秋冬が旬】三重県石鏡(いじか)港で伊勢海老の刺し網漁が解禁しました!

多くの河川が流入し、南からは栄養豊富な黒潮が流れ込む伊勢湾。プランクトンが豊富に存在し、魚介を育むのに最高の漁場です。伊勢海老の漁獲は通年可能ですが、三重県では、産卵期の保護をするため全国でも厳しい禁漁期間を設け、大きく育った伊勢海老だけを水揚げ。水温が下がる今からが最も美味しい旬の時期。今シーズン、ついに三重県伊勢志摩 石鏡(いじか)港の伊勢海老漁が解禁しました!

 

伊勢海老の習性を活かした「刺し網漁」

石鏡港に拠点を設ける太平洋水産では「刺し網」を使って伊勢海老を漁獲。刺し網漁とは、一晩海底に仕掛けた細かい網に、伊勢海老が引っかかったり絡まったりすることで逃げられないようにする漁獲方法で、夜行性の伊勢海老が夜に餌を求めて動き出す習性を利用しています。

翌早朝、漁船に乗り網を仕掛けた漁場へ。前日に仕掛けた網を引き揚げると…

活きの良い伊勢海老が大漁に!!とても大きいサイズ!!品質の良さは一目瞭然です!!

大漁の伊勢海老が石鏡港に水揚げ。よく見ると、カレイ類も!

伊勢湾ではカレイ類もこの刺し網を使って漁獲されています。

実はここからが大変な作業!
ビチビチと元気よく動く伊勢海老を、専用の道具を使ってヒゲや足を折らないように丁寧に手早く網から外していきます。

びっしりと絡まった網を外す作業は、長年携わる漁師や海女さんだからこそできる職人技。手作業で1尾ずつ外していきます。

その後、太平洋水産では水揚げすぐ発送。発送直前に活き締めして、氷を敷き詰めた発泡スチロールで鮮度を保ちながらお客様へお届けしています。三重県は他産地よりも長く伊勢海老の禁漁期間を定めているため、じっくりと甘みと旨みが蓄えられ、大きく、身はぷりっぷり!

 

LifeeStars限定価格でご家庭へ!
伊勢湾で獲れる伊勢海老は、例年、高級料亭や旅館、ホテルなどでも多く利用される高級品。今回、LifeeStars限定価格で直接ご家庭へお届けできることとなりました。本場伊勢湾で育った、極上の海の幸を、刺身やオーブン焼き、味噌汁、鍋などでお楽しみください。

 

▶▶『伊勢志摩産 天然伊勢海老』ご購入はこちら