新着!厳選商品情報 RSS



標高800mで育つ完熟トマトの旨み・爽やかさ「飛騨桃太郎とまじゅうカレー」販売スタート!

岐阜県・飛騨高山のトマト農家が作る「とまじゅうカレー」の販売を開始しました! ▶▶当ブログ関連の商品紹介と購入ページへ 暑い夏になるとひときわ恋しくなる、スパイスの効いたカレー。テレワークや外出自粛が求められる昨今、手軽に食べられるレトルトカレーが人気を集めています。トマトジュースだけの水分を使って作られた「とまじゅうカレー」は、栄養価が高いと言われるトマトそのものが丸ごと凝縮されているので、夏バテ対策に◎。体に嬉しい化学調味料不使用・無添加のカレーです! トマトが作られるのは岐阜県・飛騨高山!清涼な水、澄んだ空気標高800mの高冷地がおいしさを育む 標高800m、飛騨山脈に囲まれた岐阜県高山市丹生川町。代々トマト作りを行う寺田農園は、こののどかな山間にあります。夏でも朝晩はぐっと冷え込むため、昼間との寒暖差の中で、甘さと旨さを蓄えたトマトが育ちます。丹生川町は、トマトだけでなく、ほうれん草やお米の栽培も盛ん。取材にうかがった6月上旬はちょうど田植えシーズン。この時期だけの美しい田んぼの水鏡があちらこちらに見られました! 丹生川町を流れる、マイナスイオンたっぷりの小八賀川(こはちががわ)。清涼な水と澄んだ空気が美味しい野菜やお米を育んでいるんですね。 収穫は7月からスタート!今年も順調に育っています とまじゅうカレーに使われるのは、大玉ブランドトマト「桃太郎」。ずらりと並んだビニールハウスの中で、雨風を避けながら大切に育てられています。 枝の向きや高さがきれいに整えられたハウス内。寺田農園では可能な限り減農薬にこだわり、その分、手間をかけて栽培しています。加工するからといって一切手は抜かず、1本1本大切に。樹でしっかりと完熟させて、真っ赤になってから収穫します。 収穫直前になるとこんなに真っ赤に!そのまま丸かじりしてももちろんおいしい、旨みが凝縮した糖度が高い自慢の桃太郎です。6月はまだ緑色で未熟な桃太郎ですが、これから夏にかけてたくさんの太陽光を浴び、おいしさを蓄えます。 「子どもが笑顔になるようなトマトづくり」をモットーにする、寺田農園代表の寺田真由美(てらだまゆみ)さん。我が子のように愛情を注ぎ、ママ目線を生かしたトマトづくりを行っています。今年も順調に育っているとのことで、収穫は7月からスタート。待ち遠しいですね♪ 炒めた玉ねぎと合挽肉をトマトジュースだけの水分で贅沢に煮込む! 完熟した桃太郎は、新鮮なうちにトマトジュース「とまじゅう」になります。このとまじゅうを贅沢に使って作られるのが、とまじゅうカレー。水は一切使用せず、炒めた玉ねぎと合挽肉をとまじゅうだけで贅沢に煮込みます。そこへ独自配合のスパイスをブレンド。時間をかけてじっくりと煮込み、ようやくとまじゅうカレーが完成!トマトの旨み・爽やかさ、スパイスの香り、炒め玉ねぎのコクを、ご家庭でお楽しみください☆※画像は盛り付け例です。トッピングの食材は含まれおりません。 ▶▶当ブログ関連の商品紹介と購入ページへ

続きを読む



父の日・還暦・誕生日に★「夫婦(めおと)セット」で感謝の気持ちと癒しを贈ろう

大人気「多肉+サボテンふくろうポット」シリーズに、新しく「夫婦(めおと)」セットが仲間入りしました!通常よりも220(夫婦マル)円お得なセットです♪ ▶▶当ブログ関連の商品紹介と購入ページへ 福が来る「福来」、苦労知らず「不苦労」、幸せに年を重ねる「福老」など、縁起の良い当て字が多くあり、古くから幸福の象徴として親しまれるふくろう。同じ相手と一生を添い遂げる夫婦円満の象徴でもあることから、大ポット&小ポットの「夫婦(めおと)セット」をご用意しました。 肌触りがよくて温かみがあり、まんまるな形がかわいいふくろうの陶製ポット。そこに、”日本一のサボテン村”と言われる岐阜県瑞穂市の提携農園「岐孝園」で大切に育てられた多肉植物やサボテンたちを、プロがセンス良く寄せ植え(「岐孝園」紹介ブログはこちら)。愛らしい表情と、色鮮やかな植物の緑は、眺めているだけでほっこりと癒されます。ご自分用はもちろん、父の日や敬老の日、還暦や定年退職のお祝い、お誕生日プレゼント、結婚祝い、新築祝いなどさまざまな贈り物にもおすすめです。 人気カラーの組み合わせ♡グレー(大ポット)&ホワイト(小ポット)の夫婦(めおと)セット  こちらは、グレー(大ポット)&ホワイト(小ポット)の夫婦(めおと)セット。どんなインテリアにも馴染む柔らかい風合いで、グレーもホワイトも、単品でとても人気のあるお色です。ぜひ、ぴったりと寄り添うように飾ったり、お顔を少し内側に向けて会話をしているかのように飾ってみてくださいね。 同色でまとめて一体感バッチリ★ブラック(大ポット)&ブラック(小ポット)の夫婦(めおと)セット ブラック(大ポット)&ブラック(小ポット)の夫婦(めおと)セットは、存在感のあるハッキリとしたコントラストで、お部屋や玄関のアクセントにぴったり。同色だから出せる一体感は、まさに仲良し夫婦そのもの♡ブラックは男性への贈り物にも喜ばれるお色です。 互いに寄り添う、黒×白モノクロカラー♪ブラック(大ポット)&ホワイト(小ポット)の夫婦(めおと)セット 力強い印象のブラック(大ポット)に、柔らかい印象のホワイト(小ポット)を添えて、互いに寄り添う夫婦のようなお色のセット。幅広く支持される黒×白のモノクロカラーの組み合わせは、洋室はもちろん、和室にもよく馴染み、置くだけでお洒落な空間を演出します。 多肉植物やサボテンは丈夫で育てやすいので、ビギナーにおすすめ。ご購入された方みなさまに、育て方がわかるLifeeStars編集部オリジナル「育児メモ」もお届けしています。ぜひチェックしてみて! ※お届けする寄せ植えの苗種類はおまかせとなります。 ▶▶当ブログ関連の商品紹介と購入ページへ

続きを読む



新登場!お取り寄せ冷凍フルーツで大人気「いちごまるごと凍らせデザート」

お取り寄せ冷凍フルーツで大人気の「いちごまるごと凍らせデザート」の販売を開始しました! ▶▶当ブログ関連の商品紹介と購入ページへ 西日本や東海地方は早くも梅雨入りし、毎日じめじめとした蒸し暑い日が続いています。梅雨の晴れ間は太陽が射して夏日のような暑さ。新登場「いちごまるごと凍らせデザート」は、これからの季節をさっぱり爽快に、おうち時間をちょっと贅沢に乗り切るために欠かせない、LifeeStars編集部イチオシのお取り寄せ冷凍フルーツです! 今回ご用意するのは、摘み立ていちごをそのまま瞬間冷凍させた「凍らせまるごといちご」と、果実100%の贅沢氷を楽しめる「削り氷いちご」の2種類が入ったミックスセット(6袋セット・10袋セット)。岐阜県揖斐郡にある提携いちご農園「ととりべファーム」より大切に届けられます。 お好きなドリンクを注いで♪「凍らせまるごといちご」 2種類ともに、便利なチャック付きパウチ入り。「凍らせまるごといちご」は、袋のままサイダーやミルク、お好きなドリンクを注ぎ、シャカシャカ潰すだけで手軽な自家製ドリンクに!いちごの果肉感をしっかりと残せば、話題の”食べるドリンク”に。もちろん、そのまま半解凍でシャーベットのように果実を味わっても◎。 手軽に贅沢氷♡「削り氷いちご」 「削り氷いちご」は、練乳をかけるだけでいちごと濃厚ミルクのリッチな味わいの削り氷を楽しめます。スプーンでそのまま食べられるので子どもたちも食べやすい♪洗い物が出ないのでママも大助かり!夏のレジャーやアウトドアデザートにもおすすめです。 ▶▶当ブログ関連の商品紹介と購入ページへ

続きを読む



愛らしい表情がたまらない♪多肉+サボテンお魚ポット

まるで絵本の世界から飛び出してきたかのような愛らしい表情のお魚ポット。ぷっくりとしたお魚の形と個性豊かな多肉&サボテンが、いつものお部屋をグッとセンスアップ!素朴な手触りのいいマット質感の陶製ポットは、手にした時にほっと安心感を感じます。かわいいお魚の背中で、多肉植物とサボテンたちが仲良くご主人の毎日を応援してくれますね。 こちらは女性に人気のグレーブルー(流行のインディゴ色♡)! これからの暑い季節でもクールで爽やか。リビングや玄関、どんなお部屋にも合わせやすい、人気のグレーブルーカラーです!多肉とサボテンたちのグリーンがよく映えます。 ▶▶当ブログ関連の商品紹介と購入ページへ そして、贈り物にも人気の可愛く涼しげなサファイアブルー♪ 深みのあるサファイアブルーは、落ち着いた印象の中に華やかなブルーが光る絶妙な風合い。こころのクールダウンや、プレゼントにおすすめです。父の日や誕生日など、男性へのギフトにもぴったりです。 育てやすい多肉&サボテン   おうち時間が増える今だからこそ、気軽に素敵なグリーンを取り入れてみませんか。リビングやキッチン、玄関などに置いて、お部屋のインテリアのアクセントに。デスクにちょこんと置いて自分だけの癒しに。リモートワーカーにもとても人気です。 育てやすい多肉とサボテンの寄せ植えは、ビギナーにもおすすめですよ。植物のプロが全体のバランスと育てやすさを考えて寄せ植えデザインをしているので、品質も間違いなし! 室内で手軽に育てられる『多肉+お魚ポット』を、自分へのご褒美として。ご両親やおじいちゃん、おばあちゃん、またお世話になった方へのプレゼントして、おそばに置いてください。場所とらずで育てやすいので、アパートやマンションにお住まいの方にも、喜ばれますね! ▶▶当ブログ関連の商品紹介と購入ページへ

続きを読む



提携農園 日本一のサボテン村「岐孝園」紹介 No.1

うららかな3月下旬、多肉ポットの制作のため、当社ライフィスターズ提携農園サボテン村へ♪当社より車でわずか15分のサボテンと多肉の農園は、岐阜県瑞穂市の大自然にあります。 日本一を誇る提携農園サボテン村(岐孝園)には、事務所周辺に数十棟のハウスがあり、人気のサボテンや多肉がぎーっしり。ここで育った良質なサボテンや人気の多肉植物たちが、全国のホームセンターや花市場へと出荷されます。 今回は、そのうちの寄せ植えや出荷などを行う作業場をご紹介します! 事務所の入り口では・・・!サボテン村主宰である㈱岐孝園の加藤社長のパネルがお出迎えします♡ 事務所横のハウスで、サボテンや多肉の制作作業を行います。 入口脇に、サボテンたちをネットに入れて吊るしています。サボテンの新たな研究のために吊るして実験をしている最中だそうです。 ずらりと並ぶかわいらしいサボテンズ! 小さな小さなミニサボテンたち・・。 かわいらしい小さな花サボテンもありますよ! 愛情を注ぐと咲くと言われているサボテン! 当社提携農園であるサボテン村'岐孝園’のサボテンたちに、愛情をたっぷりなみなみと注いでおりますね♡♡♡ 器に土を入れ、サボテンを植え、愛をこめて、商品を作っています。一つひとつ、丁寧な手作業で、サボテン苗が、商品に生まれ変わっていきます。 ここで作られた商品が、日本全国のホームセンターや花市場へと出荷されています。花市場へ出された後に、花屋さんに並び、一般消費者へ販売されます。なんと、国産サボテンの9割以上が、このサボテン村で作られているんですよ。ライフィスターズでは、問屋や仲買を介せず、ダイレクトに一般消費者の皆さんへ元気でかわいいサボテンをお届けしています。 足元の石や砂を白化粧をして、素敵な装いになった元気で新鮮なサボテンたち。 量販店さんからのオーダー商品です。どんな方が購入されるのか、楽しみですね。たくさん話しかけてもらって、綺麗な花を咲かせてくださいね。 トゲトゲしさと裏腹に、見とれてしまう綺麗なサボテンの花♡花サボテンは、やっぱり見応えがあります!! さらにサイズアップの大き目のサボテンズ!右手前には頭上に蕾がいっぱいの「すみれ丸」。紫色やたまに黄色の花も咲くので、何色が咲くかは咲くまでのお楽しみです♪ サボテンだけではなく、多肉もありますよ! 紅葉して色とりどりの多肉たち。4月初め頃まではカラフルですが、初夏に向かって、緑々しくなっていきます。色の変化も多肉は面白いですね~。   発見しました!令和誕生の大人気の多肉!桃のような「令和の桃太郎」と、キュートな「令和の桃子」。 毎年、春発売で、即完売の商品♪ 今年度も既に完売御礼です!! 「令和の桃子」の鮮やかなピンクは、胸キュンのかわいさです♡また、来年、出会いましょう♪ そして・・・。当社オリジナル「多肉+サボテンふくろうポット」。器の大きさや色に合わせてピックアップし、制作します。完成まで、あと少し♪  しあわせ運ぶ「多肉+サボテンふくろうポット」はこちら 作業場を過ぎると・・・ 通路の脇に、立派な柱さぼてんたちが「こっちも見てね」と並んでいます。 隣には・・・かわいい器に入った多肉たちの陳列棚! お洒落に着飾って並んでおりますよ。 ユッカやアガベなどの熱帯系の観葉植物も販売。立派に育った多肉や変わった観葉植物が、いろいろ・・・。壁面には新型コロナウイルスの収束を願って、アマビエの絵画も。 こちらの神社は、世界中を探しても ここにしか無いと思います!何と!「サボテン神社」なんです!!ぜひ、サボテンがスクスクと育つようにお参りをしてください💛( ̄人 ̄) あちこち見渡すと・・。至る所に大きなサボテンがあって、飽きません! 立派な「ブカレンシス」。開花年齢になるとふわふわ綿毛が出てきて、とても不思議で魅力的なサボテンなんです。花を咲かせるのはまだ先のようですね。 反対側にも部屋が・・・ 撮影や講習用に使用する場所です。 サボテンと一緒にパシャッ!と、フォトスポットとしても楽しめます♪   反対側の作業場では・・ ズラリと多肉たち・・・。 カラフルで、綺麗ですね~♪  提携農園サボテン村にはいつ来ても癒されます♡ あっ! これは!!食用サボテンでは?! 「ウチワサボテン」ですね!    かわいい!! ハートがズラリ・・・♡♡♡♡♡ 市場ではラブラブハートと呼ばれ、人気の「ホヤ・カリ―」。和名は「シャムサクララン」と言って、桜のような小さな花が集まって咲く、多肉性のツル植物の葉の1枚になります。 迫力満点!!大きくて立派なサボテンズ。これからかわいい花を咲かせる感じですね♪ そして・・・、量販店に旅立つ「令和の桃太郎」御一行。扇風機を当てて、乾かしています。 長くなりましたが、まだまだ、ほんの一部のご紹介です!次は、栽培ハウスをご紹介したいと思います。

続きを読む